鬼滅の刃の感想・評価

 ★★★★☆

 

吾峠 呼世晴(ごとうげ こよはる)著。鬼が存在する世界で、鬼にされてしまった妹を治すために鬼を倒し続ける物語。

最初はまあ、「こんな下手な絵で、天下の週刊少年ジャンプに連載するってありえねーだろwwwww」と思ってページをめくりました。序盤は、わかりやすいストーリーと下手くそな絵で構成される、総合評価普通のマンガ。つまらないというわけではなく、特に不快なキャラや描写もないため、なんとなーく読み進めていくうちに、いつの間にかハマってしまいました。強いていうならキャラとその成長が魅力的。

最初は下手くそにしか見えなかった絵も、「もしかしたら、わざとこういう風にしてるのかな?」と思えてくる……けどやっぱり下手というか手抜き感は否めませんね。そこも含めて、何らかの目的があって技とそうしているという可能性も否定できませんが。

魅力的なキャラの中でも特に伊之助が好きすぎて、もっともっと活躍してほしいと思うくらい。

絵で食わず嫌いせずに、一度は読んでみることをおすすめします。

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-06-17)
売り上げランキング: 133
タイトルとURLをコピーしました